一般の方に薬局の取り組みをもっと知ってもらうことを目的に始まった「薬局アワード」

本年度は新型コロナウイルスの影響により開催以来初の試みとして
LIVE配信ツールを利用したオンライン形式にて執り行います。

2020年9月、4日間に渡り行われたオンライン予選会で、独自の審査基準に基づく
総勢150名の審査員による評価にて以下の通り代表薬局を選出いたしました。

2020年の代表薬局
選ばれたのは
こちらの薬局です

過去の発表内容については
みんなで選ぶ 薬局アワード
【公式メディア】
ファーマシストライフ働き方研究所
で掲載中です

2020年度
一次選考通過
薬局一覧

ウラタ薬局 仲町店(岐阜県)

【予防】
いつでも相談、いつでも健康。
浦田悠宇
地域の方々に、気軽に健康相談ができる場として認知していただいています。店頭には気軽にお喋りしている方や、真剣に健康の相談をする方までいらっしゃいます。健康のコンシェルジュのように地域の健康を支えます。

かんまき薬局グループ ABC薬局(大阪府)

【地域連携】
お困りごとカードを活用して笑顔いっぱい!
山田菜摘芦田泰弦
薬局が気軽に相談できる場所として認識して頂けるように「お困りごとカード」を作成しました。店舗内ではもちろん、外部でのイベントでも活用しています。薬剤師だけでなく、管理栄養士や登録販 …続きを読む▼ 売者など、様々な職種のスタッフが、幅広い内容のお困りごとに対応しています。また、相談に対応しながら、認知症の早期発見や支援に結びつく事例を掘り起こす努力を続けています。
閉じる▲

サンコー調剤薬局 昼間店(徳島県)

【接遇・コミュニケーション】
健康につながる地域のみなさまとの交流が
自然なかたちで生まれる薬局をめざしています
矢田智子
・処方せんがなくても気軽に立ち寄れる地域の健康サポート薬局としてより知ってもらいたいと思い、管理栄養士とメディカルスタッフを交えた企画「ママ講座」を立案。
・指導せんをお …続きを読む▼ 子さんの目を引く可愛いイラストにし、よく見れば薬の使い方が書いてある大人も一緒に見返せる工夫で制作。季節ごとの病気の予防や病気になってからの対策の指導せんをひとつの冊子にし、オリジナルブックとして無料配布。
・これまでの対面での提供や取り組みの情報発信を、より多くの方に知ってもらいたいとLINE公式アカウントを開始。時間や場所を気にせず知ってもらう、来局しなくても相談できる薬局として、新たなコミュニケーションの1つとなっています。
これらの取り組みは、地域の方々とつながることで、スタッフがそれぞれの立場からアイデアや意見を出し合い生まれたものです。地域医療に関わることで、私たち自身も人間的に成長続けていきたいと思っております。
閉じる▲

はなのゆ薬局(鹿児島県)

【地域連携】
小さな薬局のニッチャー戦略
〜コンテンツマーケティングの紹介
中山茜
①全国でも珍しい温泉施設併設薬局
②面分業になるために継続している事
SNS発信、施設へのFAX送信、温泉客・訪問看護師・施設向け健康教室、イベント
③多職種とのつながりと患者フォローアップ
閉じる▲

まんまる薬局(東京都)

【在宅】
ベストカップルアワード
松岡光洋
在宅医療に特化したまんまる薬局では、薬剤師・非薬剤師の2人体制で在宅訪問をしており、その中で生まれる現場での様々なアイディア、取り組みを「ベストカップルアワード」として表彰する制度を導入しています!

合同会社みどりや薬局(静岡県)

【専門性】
うっかりドーピングをしたくない、させたくない!
清水雅之
アンチドーピング教育をエンターテインメントに!ドーピングガーディアンは未だになくならない薬やサプリが原因の「うっかりドーピング」を無くすために作られたカードゲームから始まる薬剤師たちの挑戦の物語です。

旭川中央薬局(北海道)

【予防】
糖尿病にならない!血糖の『美波』を乗りこなす、
かかる前薬局活用法

中川調剤薬局・らら薬局(兵庫県)

【専門性】
薬剤師の当たり前が生み出す患者への価値のために
〜薬学的な思考プロセスの見える化〜

別所薬局(兵庫県)

【地域連携/その他】
薬局は暮らしを支える円の下の力持ち
~地域の方々が安全に暮らすための町づくり~

南千里駅前薬局(大阪府)

【在宅】
患者様の「ありがとう」は薬局みんなのエネルギー!
新しいパートナーシップをめざして
過去の発表内容については
みんなで選ぶ 薬局アワード
【公式メディア】
ファーマシストライフ働き方研究所
で掲載中です

シェア、お願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の問い合わせは、
info@pharmacyaward.comまでお願いします。

page top