みんなで選ぶ薬局アワードへの思いを語る #1

私たちが強い思いを持って企画している薬局アワードですが、

しっかりと私たちが持つこの企画への思いを伝えていかなければ、しっかりと伝わらなかったり、企画に対して勘違いをされて誤解を招いてしまうこともあると感じました。

そのため、何回かに分けて、私たちの薬局アワードへの思いを語っていきたいと思います。

私たちがどういう思いを持って、この企画を立ち上げたのか、社会的意義を持って企画しているということを皆様にも知ってもらいたいと思いました。

 

企画中の薬局アワードについて思いを語る #1

薬局の取り組みは、薬局業界で共有し合うのはもちろんのことです。
薬局同士、お互いに良い部分を共有しあい、相互に高めていくことが大切なことだと思います。
薬局、薬剤師の意識を上げるためにも重要なことです。

 

そして、一般の方に、薬局の取り組みを知ってもらうことがより重要だと感じております。
というのも、薬局のサービスを利用するのは、薬剤師でもなく、医師でもなく、医療従事者ではない、患者さんだからです。そのため、一般の皆さんに、薬局の良さを知ってもらうことは大切なことだと思っております。

「どこの薬局も一緒じゃないの?」と思われている患者さんが多くいらっしゃることが現実です。

 

これから制度としてスタートする「健康サポート薬局」のことをご存知の方はどれほどいますでしょうか?

これからはじまるとは言え、医療従事者ではない友人に聞いても、残念ながら知っている方はいませんでした。
これだけ素敵な制度をどのように一般の方に知ってもらい、幅広く利用してもらうのか、そこが課題だと感じております。
世の中に対して、薬局のことをアプローチしていくことは非常に難しい部分だと思いますが、大切なことだと思います。
時間をかけて少しずつやっていくしか方法はありません。

 

薬局が何をしている場所なのか、
薬剤師は何をしている人なのか、
かかりつけ薬局、かかりつけ薬剤師
具体的に答えられる方が少ないことも現実です。

今後の地域医療において、薬局、薬剤師が果たす役割、求められている役割は非常に大きいものだと感じております。
しかし、薬局、薬剤師が何をしていて、何が出来るのかをもっと世間に知ってもらわない限り、職能を最大限に力を発揮できないのではないかと懸念しております。

 

まず最初に薬局アワードを企画したいと思ったひとつの思いでございます。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
みんなで選ぶ薬局アワードについて
取材したい、参加したい、お手伝いしたい、協賛したい・・・
などございましたら、こちらまでお問い合わせ下さい。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

関連情報

  1. 薬局アワード作戦会議〜親睦会〜の様子[写真]

    3月12日開催の薬局アワード作戦会議〜親睦会〜の様子です。

  2. 特別対談★記事掲載のお知らせ

    最優秀賞 比留間先生との特別対談記事が掲載されました。

  3. みんなで選ぶ薬局アワードの様子[写真]

    イベント当日の様子が分かる写真をUPしました。

  4. 開催の御礼とご報告

    みんなで選ぶ薬局アワードを盛況に開催できましたことをご報告致します。

  5. みんなで選ぶ薬局アワードのご案内ちらし

  6. READY FORでの挑戦を始めました【3/31まで】

    仲間の後押しと熱意を受けて、覚悟を決めてクラウドファンディングに挑戦!

ページ上部へ戻る